親子丼を美味しく!『レシピ!意外にうまいなぁ!』

目の前にいつでもある材料を使って、手軽に、美味しい物を、味わえる工夫を、おっさんが紹介します

親子丼は子供が好むので時々作る。方法は以前にも紹介しためんつゆ使用の簡単版だ。

いきなり生の鶏肉から割り下(めんつゆを水で割ったやつ;本当はかえしというやつを出汁で割ったものだけど)で煮ると、鶏肉に味が余りしみこまないんだよね。

味が滲み込むまで煮ると今度は肉が硬くなって美味くない。

そこで一つ試してみた。鶏肉は一口大に、皮付きでも皮を取り去ってもどちらでもお好みに切り分ける。

次に鶏肉を小鉢に入れたら、上からめんつゆを水で割らないそのままを鶏肉がひたひたになるまで注いで、鶏肉を揉んで味を馴染ませる。時間はそうさなぁ、20分もあればいいか。

20分経ったら鶏肉を取り出す。漬け込んだめんつゆには鶏肉の味が染み出しているので捨てずに摂っておく。

鶏肉をそのままにはじめてもそれはそれでいい。ここでもう一工夫。味の滲み込んだ鶏肉を焦げ付きにくいフライパンで表面を軽く焼いてから煮るのだ。特に皮目は念入りに。

こうしてから先ほど取って置いためんつゆを今度は水で割って鍋に入れ火に掛ける。長ねぎでもたまねぎでも薄く切ったものを鍋に入れて、これまた好みの硬さに煮る。

ここで鶏肉を入れる。表面に火が通っているし、中まで火を通さず歯応え良くを目指した方法だから、本当にさっとだけ煮る。そこに溶き卵を回し入れ、ふたをして蒸し煮をすれば出来上がり。

ご飯の用意は好き好きに。

最近参照の粉を振り掛けるのを好んで食べるおっさんだ。泥鰌の柳川鍋は山椒を掛けるし、ちょっと気の利いた焼き鳥屋なら、七味だけでなく山椒も置いている。

お試しあれ!!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


Excerpt: 柳川鍋柳川鍋(やながわなべ)は開いたドジョウと切る (調理)#ささがき|笹掻きにしたゴボウをみりん|味醂と醤油の割下で煮て卵で閉じた日本料理の鍋料理。一緒にネギやミツバを用いる場合もある。*江戸時代に..
Weblog: 鍋物ファンよ!集まれ!
Tracked: 2007-08-08 13:09

蟹の土鍋煮込みそば〜その2『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 欲求不満カイケツwww (03/18)
牡蠣の美味いシーズン、いよいよ到来!〜『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by ちょまちょま (02/17)
牡蠣の美味いシーズン、いよいよ到来!〜『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by ポロリン (02/11)
牡蠣の美味いシーズン、いよいよ到来!〜『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by イーペーコー (01/16)
牡蠣の美味いシーズン、いよいよ到来!〜『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by マッキー (01/12)
最近のトラックバック
味噌の効用 『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by レピシ通りにうまくいかない(10/07)
今年の戻り鰹はあたりだ!『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 純米酒をいっぱい集めました(08/25)
親子丼を美味しく!『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 鍋物ファンよ!集まれ!(08/08)
今年の戻り鰹はあたりだ!『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 純米酒がたくさん(07/28)
今年の戻り鰹はあたりだ!『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 純米酒がたくさん(07/28)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。