カレーって旨いよね。『レシピ!意外にうまいなぁ!』

カレーが嫌いだ、という人は不味いないだろう。辛いのが苦手で食った瞬間汗が頭皮から噴出してきて汗だくになる、ほど辛さに敏感な人も居るようだが、カレーの味そのものがどうにも、という人は少ないんじゃなかろうか。

カレーにはいろんなレシピがあって、平たく言えば人それぞれ、好き好きということになるわけで、私のこのカレーが一番、と言い張ったところで人様には、へぇこの程度で?と言われることだってある。

本格カレー粉が手に入ればそれほど難しいものではない。玉葱を多めに薄切りにしバターかサラダ油で丹念に炒めてからスープを注いでカレー粉を入れればカレーソースは出来上がり。後は好みで味付けをすればよい。醤油、ソース、味噌、トマト水煮、なんでも自分がこれはと思う調味料や材料を加えていき、自分の好みの味に仕上げれば、自分カレーの完成。

中に入れる具に一工夫。おっさんがよくやるのはカレー粉を使う方法。仕事の関係でデンマークに行った時、それはあるメーカーの海外代理店会議だったのだが、メーカーの海外営業担当役員の家に招待された。この人物は日本に良く来ていて刺身と日本酒が大好きな『変な外人』なのだが、やはり招待されていたのはインドネシアとシンガポールの代理店の人間で、さすがに刺身はまずいだろう、と言うことでカレーを作ることになった。

そこでおっさんがやったのは、とりももをぶつ切りにしカレー粉をまぶし、その後プレーンヨーグルトを器に入れてカレー粉をまぶした鶏肉を漬け込んだ、それだけのこと。カレー完成直前の仕上げに日本酒と醤油を少々加えた。

出来上がりを味見したシンガポール人、この人はマレー系の人だったが、『俺はこの味でいいと思う』とあっさりOKが出た。なんだかんだ言いながら本格カレー粉を使ったのがが良かったんだろうな。

スーパーで売っているレトルトカレーは余り美味いとは思わないが、時々使う。どうも添加物による不自然な粘りと言うかとろみがよくないんだが、味も今一つなので、別に買い求めた、ガラムマサラやカイエンペッパーを多めに掛けて妥協している。どちらも無ければ一味や七味でも。キムチを添えて食ってもそれはそれで。

そんなレトルトカレーでもお金さえ出せばなかなかのものが買える。これは高いだけあって、何しろ安いカレーチェーンでカレーを食うより高いんだからね、美味い!お試しあれ!

【本格派シェフが作る極上の一皿!お取り寄せカレー】



簡単!トマトソース「レシピ!意外にうまいなぁ! 」

目の前にいつでもある材料を使って、手軽に、美味しい物を、味わえる工夫を、おっさんが紹介します

用意するのはトマト水煮缶、コンソメキューブ、大蒜、オリーブ油、玉葱、セロリ。面倒なら玉葱、セロリは要らない。ちなみにセロリはソースに独特の香りをプラスする。

トマト水煮缶にはホールタイプ(トマトのみが丸ごとゴロンと入っているタイプ)とカットタイプ(細かく刻んだタイプ)が有って、ホールタイプの方が手間が掛かっていない分だけ量も多い。使うときつぶす手間があるがね。煮られたトマトはトマトジュースに浸かった状態で缶に入っている。だからソースを作るとき水は一切加えなくて良い。

トマト水煮缶もコンソメキューブも100円ショップで売っている。金がかからない!

コンソメキューブは万能調味料だ。そりゃぁ、ガラや野菜からスープストックを作ったほうがいいだろうがガラを丁寧に洗ったり煮ている途中にあくを取ったり手間と時間が掛かる、その上スープを取った後の残骸の始末は遠慮したい作業だからね。

さて取り掛かるぞ。トマトの量から見てオムレツを作るぐらいの小さなフライパンが丁度良い。

ELLE,25ansでも紹介されるプレミアムオリーブオイル


@フライパンにオリーブ油を入れたら、刻んだ大蒜を同時に投入しておく。油が熱せられてから大蒜を入れるとたちまち焦げ付いてしまうからね。低温からじわじわと暖めていったほうが油に大蒜のエキスが十分に移る。
A油が熱くなったら刻んだ玉葱とこれも刻んだセロリを投入する。量は適当だが、セロリはごく少量で良い。先に言ったように玉葱とセロリは無くてもいいんだぜ。
B直ぐにトマト缶を開けて投入する。種が気になるなら一旦裏漉し器にでもかけて種を取り除いてから入れてもいいが面倒だろう?
C温まったら、コンソメキューブ2粒を崩して入れる。塊のまま入れると味にむらができるからね。キューブの数は自分の好きな味になるように調整してオクレ!
D煮詰め具合は好き好きだ。さっと煮てトマトの風味を残したほうがいいという人もいるしじっくり煮込んでケチャップ状になるまで煮てもいいし。

出来上がりをそのままパスタにかけても、ご飯にかけても、オムレツの上からかけても、ご飯をバターで炒めてから加えてトマトライスを作ってもいい。作ったら直ぐに無くなってしまうので日持ちはどれぐらいか正直判らない。冷蔵庫に保存して1週間ぐらいかな。

お試しあれ!

オリーブ油にチョッと工夫!「レシピ!意外にうまいなぁ! 」

目の前にいつでもある材料を使って、手軽に、美味しい物を、味わえる工夫を、おっさんが紹介します

オリーブ油はイタリアンの普及により日本の家庭でもごくごく普通に使われるようになって来た。おっさんは数少ない海外旅行でスイスのルツェルンと言う所に行った時イタリアンレストランに入ったことがある。麺類長物大好きのおっさんは早速パスタをオーダーした。カルボナーラだったと思う。タバスコを持ってきてくれぃ、と言うとそんな物は無いといわれた。タバスコをパスタにかけるのは日本人がやるだけらしいね。いつぞやタバスコジャパンの社長(アメリカ人)が、日本に来て初めてやってみたらなかなか旨かった、と言っていたのを新聞記事で見たことがある。

ウェイターがニコニコ笑って持ってきたのは乾燥唐辛子を粗挽きにしたものだった。辛さは日本の一味や七味程度だろうとどっさりかけてパスタを一口頬張ったおっさんはあまりの辛さに本当に飛び上がった。急いでビールで辛さを飛ばそうとしたが、炭酸のシャワシャワ感が却って辛さを倍加したのだ。ウェイターはニコニコ笑顔を全く変えずこちらを見ていたが、絶対馬鹿にしていたに違いない。

さてそのとき横目で見てなんだろうと思ったのが、唐辛子を丸ごとオリーブ油の瓶に仕込んだものだった。当時は日本でもオリーブ油は高価で、その上臭いがなじめる物ではなかったが、最近思い出して試してみて中々良い調味料であることに気付いたのだ。簡単なので是非お試しあれ!

唐辛子をペシペシと適当に折って(こうすると種からの辛味成分が出易い)瓶に入れオリーブ油を注ぐだけの簡単なものだ。言うまでも無く唐辛子の寮により辛さは変わるが結構辛い。良いことに辛いだけで味がついていないので重宝する。日本の激辛料理は辛さに見合うだけの塩分が加えられているのでまず塩気にやられてしまう。
そのオリーブオイルは飲めますか?

蟹の土鍋煮込みそば〜その2『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 欲求不満カイケツwww (03/18)
牡蠣の美味いシーズン、いよいよ到来!〜『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by ちょまちょま (02/17)
牡蠣の美味いシーズン、いよいよ到来!〜『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by ポロリン (02/11)
牡蠣の美味いシーズン、いよいよ到来!〜『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by イーペーコー (01/16)
牡蠣の美味いシーズン、いよいよ到来!〜『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by マッキー (01/12)
最近のトラックバック
味噌の効用 『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by レピシ通りにうまくいかない(10/07)
今年の戻り鰹はあたりだ!『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 純米酒をいっぱい集めました(08/25)
親子丼を美味しく!『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 鍋物ファンよ!集まれ!(08/08)
今年の戻り鰹はあたりだ!『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 純米酒がたくさん(07/28)
今年の戻り鰹はあたりだ!『レシピ!意外にうまいなぁ!』 by 純米酒がたくさん(07/28)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。